体験教室で使用する粘土種


■信楽白粘土(左側)

一般によく使用する可塑性に富んだ成形しやすい
白粘土 黄色釉・ピンク色釉・鮮やかな発色の釉薬・絵付け
などをされる場合適しています。


■合わせ粘土(右側)

粘土に鉄分と小さな硅砂を含み、白粘土に比べると可塑性に乏しいが
焼き上がりは、酸化焼成で薄茶色、還元焼成ではより茶色が濃く、土味の
ある焼き上がりになります。
灰釉・粉引・刷毛目・鉄釉など陶器らしい色合いが出やすい粘土です。

体験教室に戻る


                   体験教室作品の色見本


■体験作品の釉薬色は


信楽白粘土 酸化・還元色合わせて25色

合わせ土  酸化・還元色合わせて30色

色見本は茶碗・湯呑・皿などの器の状態で見れます選びやすく、きっと、イメージに合った素敵な
作品に 仕上がります。


体験教室に戻る